残置物の処分/世田谷区|不用品回収・ゴミ屋敷清掃・遺品整理は「東京よろずカンパニー」

残置物の処分/世田谷区

2017年09月13日

事業の運営がうまくいかず、撤退・廃業…という話はいつの世も無くならないものです。私共も事業を営んでおりますので、いつぞ我が身に降りかかってくるか…という危機感をもって日々精進しております。

さて、今回のご依頼は不動産オーナー様からのご依頼です。貸していたワンルームの個人事務所が廃業することになったものの、借主が慌ただしく退去してしまわれたため、残置物が発生してしまったとのことで、回収に伺いました。事務所に入りますと、確かに、慌ただしさが伝わってくる状況・・・さっそく作業に取り掛かり、約2時間程で作業完了しました。

残置物の撤去は「迅速な回収」が鉄則

不動産物件の残置物を処分する場合、貸主様からのご依頼となることが多いのですが、借主だった方に処分することの許可をとってからの処分となります。管理物件に残置物が残ってしまった場合などは、これを撤去しなければ次に進むことができません。不動産オーナー様にとっては、1日でも放置しておくことで機会損失が発生してしまいますので、迅速な対応が求められます。

今回と同様のご依頼も多くいただいておりますので、こういった事情を考慮し、迅速に対応させていただきます。

店舗や事務所の撤去…のお仕事をいただく度に、気を引き締め直す機会をいただいていることが、細々ながらも長くお仕事させていただけている理由と言えるかもしれません。

ありがとうございました。