空き家の片付けと不用品回収/大田区|不用品回収・ゴミ屋敷清掃・遺品整理は「東京よろずカンパニー」

空き家の片付けと不用品回収/大田区

2017年10月06日

さて、今回のご依頼は長い間手を付けられずにいた空き家の片付けです。
ご依頼主様のご両親がどちらも老人ホームに入居されましたが、その後のご実家がほったらかしになってしまっていたとのことです。

老人ホーム入居の手続きに自分たちの生活で手いっぱいで、実家の片付けに頭が回らないのも無理ありません。そんな中でご実家まで管理するのは難しいところではあります。

空き家問題の実態

空き家は売却用・賃貸用・二次利用・その他の4種類に分類されるようです。
原因は高齢化が進んだことと、空き家所有者自身が空き家の管理や活用について問題を抱えていることのようです。年々都内でも増え続けているので、私共がお片付けのお手伝いをし、こういった問題にも貢献できていると大変喜ばしく思います。

ご両親が老人ホームに入居され、今後この家に帰ってくることはないとのことなので、
不要品も回収いたしました。作業のほうは、物が多く、ごみを分別したり家具の移動などもあったので二時間ほどかかりました。

すっきりした部屋をみて、ご依頼主様も晴れやかな表情でご両親によい報告ができるとおっしゃっていただきました。長年ご両親が住んでいた場所だとそれだけの想いがあります。

ありがとうございました。