タイルカーペットのお片付け/目黒区|遺品整理・ゴミ屋敷清掃は「東京よろずカンパニー」

タイルカーペットのお片付け/目黒区

2017年12月25日

事務所移転に際して、借主には、原状回復義務があります。目につきやすい部分については、当たり前に対応できますが、うっかり忘れてしまう部分があります。足元です。

今回のご依頼主様は、事務所移転時の不動産会社の立ち会いの際に、タイルカーペットを片付けるのを忘れてしまっていたことに気付いたそうで、急ぎのご依頼となりました。

忘れがちなタイルカーペットの原状回復

過去に何度か、同様のご依頼をいただいたことがございます。タイルカーペットなども原状回復の際に、当然処分すべきものですが、長年入居していると、自分達で敷いたことを、うっかり忘れてしまうのでしょう。また、移転作業ともなると、他にも考えなければならないことがたくさんあるため、仕方のないですよね。

20坪ほどの事務所スペース一面に敷かれたフロアマットを回収するとなると、かなりの量、かなりの重さとなります。自分達で片付けることも考えたそうですが、処分のことも考え、私共にご依頼いただくことになりました。

今回、退去日前日に、発覚したそうで、翌日急遽お伺いして作業いたしました。退去日がずれこんでしまいますと、余計な費用がかさんでしまいますので、急ぎで対応させていただきました。

こういった、お急ぎのご依頼にも柔軟に対応させていただいております。お困りごとがありましたら、遠慮なくご相談ください。

ありがとうございました。