現代のプチゴミ屋敷/大田区|遺品整理・ゴミ屋敷清掃は「東京よろずカンパニー」

現代のプチゴミ屋敷/大田区

2019年10月09日

皆様は休みの日は何をしていますか?

最近、私は昔の映画やドラマを鑑賞することにはまっておりまして、動画サービスのネットフリックスをよくみています。

ドラマを見るときは1話しかみないと決めていても続きがきになってしまい全部一気にみてしまいます。

いっきに鑑賞しますと長時間費やすことになってしまいます。やろうと思っていたことが出来ずにそのまま1日が終わってしまうことが度々あります・・・。

外に出る機会

今回のご依頼は、ごみ屋敷清掃のご依頼でした。ご依頼主様は30代前半の男性の方でした。

お話を伺いますと、お仕事が休みの日はずっとゲームに没頭。外にでる機会があまりなくてよくネットで買い物をしているそうです。

その際の梱包品のゴミが家に溜まってしまってプチゴミ屋敷状態になってしまったとのこと。現代はネットで買い物をすることが当たり前になっています。

家にいながらにして買い物が出来て、映画も携帯があれば楽しめる…非常に便利がゆえ、外にでる機会が減った方も昔より多いと思われます。

結果として、ゴミを捨てに行くことも億劫になる…というのも、理解ができます。

とはいえ、安全面や衛生面から、ゴミ屋敷状態であれば、一日も早くお片付けすることが得策かと存じます。

今回の作業は4時間程度で完了致しました。

ご依頼主様はきれいになったお部屋をみて大変喜んでくださり、この状態を保ち続けたいとおっしゃってくれました。

ありがとうございました。